ガイドヘルパー


ガイドヘルパーという資格をご存知でしょうか。


現在、このガイドヘルパーという仕事に関する需要が
非常に高く資格取得・資格試験について注目されています。


このガイドヘルパーという資格は
「移動介護従事者」という資格で、
研修等を受け合格することによって

ガイドヘルパーとして活躍することができ、
「移動支援従事者」ともよばれています。


このガイドヘルパーの資格を取得していると、
視覚障害者や全身性障害者・知的障害者の
外出補助を行うことができるようになります。


では、どうすればこのガイドヘルパーとして
仕事をすることができるようになるかというと、

基本的に介護福祉士や訪問介護員の資格を
もっていることが必要で、

それを前提として
50時間程度の研修を修了することによって
視覚・全身性・知的障害者移動介護従事者として活動することができます。


平成15年から支援費制度が制定されたこともあり、
ガイドヘルパーの需要な今後も増加するものと思われます。


もし、介護の仕事に興味があるという方は
ガイドヘルパーという資格取得も
是非選択肢のひとつとして頭の隅に置いておいてください。


ちなみにホームヘルパーとガイドヘルパー
両方の資格取得している場合は
仕事をする上で有利になるのでそちらのほうも是非チェックしてみてください。

このページのトップへ
CO2排出が抑えられる