ファイナンシャルプランナー


ファイナンシャルプランナー試験(2級FP技能検定)には

学科試験と実技試験があり、

学科試験は60点満点で36点以上、
実技試験は満点の6割以上で合格となります。


ファイナンシャルプランナー試験(2級FP技能検定)の合格率は

比較的合格率の高い、
難易度が中程度の資格といえます。


試験に合格することにより、
銀行、不動産、建築、証券、生命保険などの業務に役立ちます。


2級FP技能検定は、
次のいずれかに該当すれば受験できます。

(1) 日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者

(2) 3級の技能検定に合格した者

(3) 2年以上の実務経験を有する者

ただし、AFP資格を取得するためには
AFP認定研修を修了していなければなりません。


(2)(3)の条件に満たない人はかなり難易度が高くなってしまいます。


しかし、
ファイナンシャルプランナー協会が認定する講座を受けることにより、

受験資格を得ることが出来るので、
まず認定講座を受講することが合格への近道です。


まずは認定講座の資料を取り寄せることをお勧めします。


無料で手軽に入手する事が出来るのですから、

まず興味のある方は
資料請求だけでもしておきましょう。


まずは行動してみるということが、合格への秘訣です。

このページのトップへ
CO2排出が抑えられる